今、頑張らず いつ頑張る!『優道』西小ファイブ

西小ファイブの 
西小ファイブによる 
西小ファイブマニアのためのブログ
西小ファイブ選手・大募集中!!!
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ACCESS
SCHEDULE
2015〜2016

<2015>
庭野スポーツ杯〈準優勝〉
市民スポーツ大会ライオンズクラブ杯≪優勝≫☆
水沢体協杯秋季大会≪優勝≫☆
シャークス杯≪優勝≫☆
<2016>
ナガセケンコー杯≪優勝≫☆
第36回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会
中越地区代表☆≪県大会出場≫
若獅子旗争奪市内小学校野球大会≪優勝≫☆
第36回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会
新潟県大会【1回戦敗退】
水沢体協杯春季大会【2回戦敗退】
中央カップ【2回戦敗退】
読売学童野球中越大会〈準優勝〉
十日町市長杯≪優勝≫☆
市民スポーツ大会ライオンズクラブ杯〈準優勝〉
十日町新聞社杯≪優勝≫☆
OJIYA CUP≪優勝≫☆
アルビレックス杯【2回戦敗退】
The history of Nishi-Five
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
初!初!初!
 西小ファイブマニアの皆様、いかりや長介を思い出しながら読んでみてください。
「おいーっす!」

「声が小さいぞー!」
もう一度!

「おいーっす!」

さて・・・
保護者会長夫人のあかねさんから
「アンタさぁ、よそのチームの人が 『西小ファイブのブログの更新はどーなってらんだ?』ってきにしてたよ〜」と・・・かなりビビる事を言われましたので、頑張って更新していきます。たぶん。。。

ようやくネタの仕入れが出来ました。
ジス・イズ・ニシショウファイブってな感じのヤツです。

おっと!その前に試合。試合。

6月18日〜19日と、若獅子旗杯の郡市大会が開催されました。

実は・・・西小ファイブとなって 「初」 の上部大会(郡市→中越→県→全国)につながる大会に出場です。
昨年度をもちまして、西小青葉(西小学校野球部)が正式に廃部となり、西小ファイブの出場と相成りました。

18日は、橘と対戦しましたよ。
私は観戦できませんでしたが、試合はノーガードの打ち合いだったとの報告をいただきました。
しかも!今季公式戦 「初」 勝利でした。

続く2回戦は、雨天のため次の日に順延という事になりまして・・・
西小ファイブ今季 「初」 の大会二日目に突入です。



試合前に入念に練習をする選手たち。

それでは・・・
あ・・・

写真あんまりねぇな〜。
小出しにするか。

では、また。
| 2011 若獅子旗杯 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
はじまりますよ。
 うぅ〜ん。
実は、写真が少ないんです。
試合の写真が・・・。

悪いクセが出てしまって・・・
つまり・・・ つまりと言っても川治妻有じゃありませんよ。
試合で興奮してしまい、写真を撮りそこねたっていう事です。




試合がはじまりますよ。

2回戦。対戦相手はAYファイターズです。




元気いっぱいに挨拶をして
元気いっぱいにベンチに帰ってきました。
| 2011 若獅子旗杯 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
1回の表
 タイトルには1回の表とありますが、1回の表の途中しか写真がありませんでした。
しかも、携帯で撮影したのでこれ以上のズームもできず・・・

まっ!仕方ないな。




トップバッターは克海だったかな?



これは悠太だな。左利きです。


と、まぁ・・・試合の写真はだいたいこんな感じで、数枚。。。
そんなわけで、一挙に掲載しちゃいます!




・・・

ホントにすみません。




マーチャン
サンキュ!
| 2011 若獅子旗杯 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
勝手に講評@2011若獅子旗杯
 いや〜久しぶりに勝手に講評しちゃいます。

まずは、この大会にご尽力いただきました、十日町市野球連盟の皆様、ありがとうございました。

私は19日の2回戦しか見ていないので、その部分しか書けませんが、ご勘弁ください。
西小ファイブで見た久しぶりの先攻。

    1 2 3 4 5 計
西小  1 2 0 1 − 4
AY  2 0 1 4X− 7

4-7。

点差は最後に3点差とされ、大会要項・時間規定により4回裏で試合終了と
なりましたが、点差ほど悪い試合ではありませんでした。
4回表までは4-3でリードしていただけに、惜しい試合ではありましたが・・・。

集中力・勝利への執念。
そう。絶対に次に勝ち上がってやるといった
執念は・・・残念ながら相手の方がはるかに上だったような気がします。

勝てたらラッキー。
確かに勝てたらラッキーという試合もあるかもしれません。
しかしそうそうにラッキーなど続きません。
最後の最後で相手のその執念に負けてしまったように思います。

今一番子ども達に持ってほしいのは
「絶対に勝つ」といった強い気持ちです。

もちろん選手は一所懸命に試合を戦っていました。
何が違うのか?

監督はそれを「殻」と表現していました。選手たちがその「殻」を破ることができるのか?
これは見ている人ではなく、やっている選手が自分で破らなければ
次のステップにには進めません。

技術的には大差はありません。と思います。

エラーも、他のミスも、気持ちが不十分な時に出ています。
失敗したらどうしよう・・・
空振りしたくないから見逃す。
ボールが飛んできたら一歩下がってしまう。
グローブが届いているのにグローブの中にボールは入らずはじいてしまう。
最終回以外は、そんな些細なミスが多くありました。

喰らいつく気持ちで勝ちにいってほしい。

4回の4失点。
一番の失点でしたが、打たれて失点しました。
勝負をして失点しました。これは相手をほめるべきです。
相手が強かったんです。

酷評になりましたが、試合自体は、西小ファイブ自体は
良い方向に向きかけています。
あとは気持ち。
「殻」を破った姿を見せてほしい。
がむしゃらな姿を。
結果はどうでもいいんです。勝ち負けは二の次。
大切な事は持っている力をどこまで出し切れるか。
普段の練習通りにできるかどうか。


最後に
田川監督、お疲れ様でした。ありがとうございました。
スイッチが入った監督を見るのは久しぶりなような・・・何か懐かしい?気がしました。
またがんばりましょう。

保護者の皆様、お疲れ様でした。たくさんの応援ありがとうございました。
わたくし試合後、某チームの保護者(同級生)から、一言言われました。
「お前、うるさすぎ」
また、ガンガン応援しましょう。

選手諸君!
自分たちも、やればできる!という強い気持ちで戦って下さい。
監督いわく「身体能力は昨年、一昨年のチームより上」
私もそう思います。決してひ弱なチームではありません。
「かかってこいやー!コラッ!」くらいなプレーを、気合を見せてくれ!

市長杯まであと約一か月。

「優道」を掲げてみようじゃねえか!
| 2011 若獅子旗杯 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP